保育支援情報

  • 復職支援
  • 就業継続支援
  • 保育支援
  • 介護支援

一時保育について

  • 仕事や学会・講演会参加・冠婚葬祭などで、一時的な保育が必要である。
  • 急な仕事で保育園等に迎えに行けなくなった。
  • 保護者が病気のため保育ができない。
  • 育児から一時的に解放されて、リフレッシュしたい。

そんな時、熊本市医師会では子育て中の女性医師の皆さんを支援するために、安心してお子様を預けられる一時預かり保育所「メディッコクラブ」を開設しています。
女性医師の皆さんに代わって、教育を受けたスタッフがお子様をお預かりします。

※ご利用いただく為には、事前にご登録が必要です。
また、お預かりはご依頼者様と保育業務を委託しております、「螢謄痢ゥ汽檗璽函廛好織奪佞箸隆藕腓錣惨偉燦紊砲覆蠅泙后


一時保育詳細 事前登録について

↑ページトップへ戻る

病児・病後児保育について

病児・病後児保育とは、児童が病気あるいは病気の回復期において、保護者が家庭で保育を行うことができない期間内、一時的に施設で保育する制度です。

  • 「子供が病気になった。でも、どうしても休めない」など・・・
熊本県内 病児・病後児保育事業一覧 熊本市内 病児・病後児保育詳細

↑ページトップへ戻る

緊急子どもサポートくまもと

平成26年4月から、「ファミリー・サポート・センター〈熊本〉」と「緊急子どもサポートくまもと」が統合いたしました。
お子様が元気なときも病気のときも、同じ事務局で対応できるようになります。
詳しくは、下記のファミリーサポートセンターについて「熊本県内ファミリーサポートセンター一覧」 の中のファミリー・サポート・センター<熊本>(熊本市ホームページ)をご覧下さい。

↑ページトップへ戻る

ファミリーサポートセンターについて

ファミリーサポートセンターは、地域において育児の援助を受けたい人(依頼会員)と育児の援助を行いたい人(協力会員)が会員になり、育児について助け合う会員組織です。

  • 残業で保育園のお迎えに間に合わない...
  • 用事の間、子どもを誰かに見ていてほしい
  • 子どもが急に発熱!でも、仕事を休めない...
熊本県内ファミリーサポートセンター一覧

↑ページトップへ戻る

保育施設について

  • 職場の近くの保育園に預けたいけど、保育園が分からない。
  • 引っ越してきたけど、近くの保育園が分からない。など・・・

認可保育園  各市町村ホームページでご覧ください。

熊本県内保育施設問い合わせ先

↑ページトップへ戻る

放課後児童クラブについて

保護者が仕事などで昼間家庭にいない小学校(主に1〜3年生)の児童に対して、放課後適切な遊びや生活の場を与えるものです。 

熊本県内放課後児童クラブ一覧

↑ページトップへ戻る

熊本県内病院内保育施設

子育て短期支援事業について 〜ショートステイ・トワイライトステイ〜

ショートステイとは・・・
    保護者が病気や冠婚葬祭などで一時的に家庭での子どもの世話が難しい場合や経済的な理由で緊急一時的に母子の保護が必要な場合に、お預かり又は保護する制度です。
    宿泊があり、原則として7日以内です。

トワイライトステイとは・・・
    保護者が仕事等の理由で帰宅が夜間になる場合や休日に不在の場合に一時的にお預かりして食事等の世話をする制度です。
    送迎は保護者の方にしていただきます。
    夜間預かりと休日預かりの2種類がありますが、夜間は夜の9時位までにお迎えに行っていただくことになります。
    施設に空きがない場合は、お預かりできない場合もあります。

※ショートステイ・トワイライトステイ共に、親族に日中保育が出来る方、夜間保育が出来る方がいらっしゃる場合は対象外となります。

↑ページトップへ戻る

小児救急電話相談(#8000)とは

熊本県では、こどもの急な病気に対する不安の解消を図るために、県下全域を対象に、短縮番号「#8000」で夜間における小児救急に関する相談を受け付けています。
夜間の子供の急な発熱、嘔吐、薬等でお困りの時にご相談いただけます。

小児救急電話相談詳細

↑ページトップへ戻る